ニキビは食べ物がかかわる

未成年の頃、スナック菓子をたくさん食すると翌日にはニキビが発生していました。
食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と経験したものです。
それから後、年齢が進むとともに食べ物にも気を遣うようになり、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。
そのおかげかニキビも完全に発生しなくなりました。
ニキビそのものは、10代までしか使わない言葉で、20歳以上になると吹き出物と言うのが普通なんて言う人もいます。
先日、久しぶりに鼻のてっぺんに大きなニキビを見つけたので、主人に、「ニキビができたの」と話すと、笑いながら、「まだニキビなんて言ってるの?」と、バカにされてしまいました。
肌荒れとニキビが結びついていることも多分にあるます。
というのも、ニキビはホルモンバランスの悪化が主な原因なので、思春期に生じやすいです。
ただし、思春期をすぎてもできる可能性があり、その時には大人ニキビとか吹き出物と言われます。
大人ニキビの原因の一つが肌トラブルですから、肌ケアや生活習慣には注意が必要です。
あまり、ニキビが気にかかるからといって洗顔をし過ぎてしまうと、必要な油脂をも洗い落としてしまい、かえってニキビの原因となってしまいます。
どんなに多く洗っても顔を洗うのは一日に二回までにしましょう。
大切なことは洗顔料をしっかりと泡立てて、肌にはじかに手を触れさせずに、あくまで泡で洗顔を行うこと、顔を洗い終えたらすぐに保湿を行うことです。
知っての通り、ニキビは女性であろうと男性であろうと嫌なものです。
なるべくニキビにならないように対策をとっている人はいっぱいいると思います。
ニキビケアに効くと言われている方法の一つに水で洗顔する方法があります。
ニキビができた途端に、必要以上に洗顔してしまったり、洗浄効果の高い洗顔料で洗顔したい気持ちになりますが、これらはNOなのです。
炎症を起こした状態のニキビは、洗顔の時などにほんの少し触っただけでも痛いと感じるようになります。
ですから、ニキビが炎症を起こしてしまったら、どれほど気になったとしても決して指で触らないでください。
指で触ると痛いだけではなく、それが原因で指から雑菌が入って、ますます炎症がひどくなります。
私が20歳のこと、背中の痒みがひどく見てみると数えきれない吹き出物ができていたんです。
すぐに皮膚科で見てもらいました。
その結果、医師から、「この状態はニキビです。
原因は栄養分の偏りなんですが、脂肪を多く摂りすぎているんじゃないですか?」と聞かれてしまいました。
チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。
ニキビができる原因はアクネ菌なので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを他の人と共有したり、直接肌が触れてそのままにして洗わなかったりすると、ニキビがうつってしまう可能性があるので注意しましょう。
また、自分のニキビを触った手で、顔を触ってしまうと、そこにニキビが増える可能性があります。
生理が近くなるとニキビができやすくなる女性は少なくないと思います。
ニキビになってしまう理由として、ホルモンのバランスが崩れ、肌が不安定な状態になってしまうのと、特に生理が来るまえにはどうしても甘いものを飲んだり食べたりしたくなるので、ニキビが出てしまうことが起こってしまうのでしょう。
最近ですが、徹夜の日々を送ったらニキビだらけになりました。
私は結構ニキビ体質なので、わずかでも肌に負担を感じるとニキビが発生するのです。
だからどんなに忙しくても、少しでも早く寝てしっかりと睡眠時間を確保するように努めています。
ニキビは睡眠不足によって引き起こされるものだと思います。よく読まれてるサイト:大人ニキビ 洗顔 人気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です